ロッド・竿、リール、ルアーからウエアまで釣り用品を各種ラインナップ!

2017年06月01日

灘浜のコウイカ

17.05.31

この日、灘浜岸壁に行ってきました。
時刻は10:00頃でした。

IMG_2852.JPG

平日の朝なので、釣り人は2人くらいでした。
とりあえず海面を見ながら歩いていると・・・。
墨の跡を発見!
この時期はここでは甲イカや紋甲イカがよく釣れます。

IMG_2851.JPG

この墨跡も、実際に釣れている証拠です。

そして、そのまま歩いているとエイを発見!
壁にイガイが付き出したので、それを補食しに来ていました。




そんなエイと遭遇したあと、都賀川河口の方へ行くとおじさんが座りながらエギングをされていました。
釣果を聞いてみると。
甲イカをゲットされています!

IMG_2858.JPG

時間は9時過ぎくらいで、底に着底する前に食って来たそうです。
本来、河口側よりも湾奥(デイリー側)の方がよく釣れるのですが、コチラでも関係なく釣れてるようです。
おじさんナイス釣果情報ありがとうございました。

また、個人的にもチヌが気になっていたのですが、ヤードの下など見てみたのですが気配はなかったです。
まだまだクロダイのシーズンは早いかなです。

そんな、灘浜岸壁はイカ釣りが旬となっています〜!
甲イカはボトム(底)より10〜20cmくらい上を狙うと釣れやすいです。
今週末も楽しめそうですね!




posted by taicho- at 11:26| Comment(0) | 灘浜岸壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

尼ロックのキビレ

2017.04.02

この日、尼崎の尼ロック(尼崎閘門)に行ってきました!
時刻は17:30頃です。


まだ、チヌの「乗っ込みが来た」という声をあまり聞かないので、実釣を兼ねて見てきました。
ここ、尼ロックは初めて来る場所で、気になっていたところでもありました。

尼ロック(尼崎閘門)-【釣り場Navi】

この時はちょうど下げいっぱいから込み潮に切り替わる時間帯でずいぶん浅くなっていました。
手前の石畳がむき出しになり5m位先から駆け上がりになっている状態です。

IMG_2166.JPG

今回、カニさんを餌に前打ちを行ってみました。
気配的には釣れそうなのですが、何度打ち返してもアタリは出ませんでした・・・。

IMG_2198.JPG

いろいろポイントを探ってみたのですが、アタッてきません・・・。
思考を変えて、前に打ってからカニさんが隠れこまない程度にラインに張りを持たせて1分ぐらい待ってみました。

すると!?
穂先がじわ〜っと抑え込まれていきます!
そこで即合わせすると?

ぐっと手元に重みが伝わってきます。
小柄でしたがキビレをゲット!
1枚でも釣れるとホッとします。(笑)

IMG_2200.JPG

ただ、後が続かず、この時は納竿としました。


このあたりの岩を見ていると、チヌやキビレの餌場になっているようで、潮が上がってくると魚が寄ってくるような場所です。
この時期はカニさんがよく釣れる(というか餌があまりないのですが)ので、また満潮時に行って見ようと思います。

チヌの乗っ込みももう1〜2週後のような気がします。
次回は、魚崎かHAT神戸辺りに実釣に行ってみようと思います。






posted by taicho- at 00:15| Comment(2) | 尼ロック(尼崎閘門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

南芦屋浜の様子

17.02.28

今回は、久しぶりに南芦屋浜に行ってきました!
時刻は13時半頃でした。
快晴でしたが少し風が冷たくまだ、ポカポカ陽気とまではいきませんでしたが、気持ちのよい釣日和でした。


まずは、芦屋マリーナ横の東の水道に行ってみました。
南芦屋浜-東001.jpg

ここは残念ながら釣り人はいませんでしたが、ひとまず奥の突き当りまで行ってみることにしました。
南芦屋浜-東002.jpg

途中に、入ることは出来ないですがプチ堤防がありその影になっているところで、チヌを発見!
ずいぶん上にいてたので徐々に活性も上がって乗っ込みの直前といったところだったんでしょうか?
チョット解りませんが、個人的にテンションは上がりました(笑)
南芦屋浜-東003.jpg


一旦、奥まで行って戻る途中で地元のメバル釣りに来たおじさんにお話を聞くと、最近はシラサで遊んでるよ!と教えていただきました。
ここ、東側もところどころ捨て石があったりケーソンの継ぎ目や穴があるのでメバルやガシラが潜んでいます。今の時期ではタケノコメバルも釣れるはずです!

餌もシラサエビかアオイソメで食ってくるのでライトな仕掛けで十分楽しめます!
基本は底狙いなので、一度底まで落として波止際をゆっくり巻いていると突然「ガツン!」と手元に伝わる感覚が楽しめます。
本来は夕方の日没頃が面白いですが、昼よりは夜のほうがよく釣れます。
ちょっとずつ場所を移動しながら際釣りを試してみてくださいね!

おじさん、いろいろお話して頂きありがとうございました!


そして、南緑地(通称=ベランダ)にも行ってきました。
こちらはまばらに、釣りをされている方がおられましたが、残念ながら釣れたよ!というお話は聞けませんでした・・・。
南芦屋浜-南緑地01.jpg


南西から風が吹いていたにも関わらず、海水は透けていてコンディション的には寒くあまり良くない状態だったのかもしれません。
ちょうど、飛ばしウキでサビキをされている方にお話を聞きましたが「回ってこんな〜」と嘆かれていました。潮回り的には下げに向かって潮は動いていたんですが、活性は今ひとつのようでした。

おそらくエビ撒き釣りでハネなどを狙われている方々は風裏になる東駐車場の方に移動されていたのかもしれません。
南芦屋浜-南緑地02.jpg


そんな、ちょっと残念な南芦屋浜ですがシラサエビでのエビ撒き釣りや、際釣りなどは楽しめる時期ではあるので、また近々来たときには釣果もお知らせできるかな?です。






posted by taicho- at 23:55| Comment(2) | 南芦屋浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする