2019年11月01日

甲子園浜のタチウオ・チヌ・イワシ

【お知らせ】
海辺の釣り探検隊の「うみたん釣果情報」と釣り場Naviの「釣り場情報」のコラボでInstagramにも釣果情報を掲載しています♪

instagram.jpg



19.10.30


この日久しぶりに、甲子園浜へ行ってきました。
時刻は15:30頃でした。


IMG_1952Re.jpg

駐車場は奥まで入れるようになっていました。

IMG_1960Re.jpg

釣り場に向かうと橋脚工事が途中でしたが、

IMG_1963Re.jpg

護岸壁はキレイにまた高く修復されていました。



IMG_1964Re.jpg

高架下より先は今まで通りの景色です。
釣り場がきれいになり、従来の甲子園浜に戻っていました。


釣果の方は?


IMG_1970Re.jpg

まず、手前の方で竿を出されていたご夫婦にお話を聞くことができました。

アジが好調だそうですぐにクーラーBOXいっぱいになったそうです。

このあとは、タチウオ狙いで来られてるので

仕掛けをタチウオに切り替えられるところでした。

IMG_1968Re.jpg
型もいい味で13〜15cmくらいです
おじさん、おばさん、
いろいろ情報ありがとうございました!



続いてフカセ釣りの方にもお話をお聞きしました

IMG_1984Re.jpg

午前中はかなりのチヌが上がったようです
エサはすべてコーンだそうです。

面白いくらい喰いが良かったようで、全てリリースされたとのことでした。
よく芦屋浜に行かれているのだそうですが最近あまり調子が良くなかったため
甲子園浜に切り替えた矢先のことだったそうですよ!


このあとはタチウオ狙いだそうです!
みなさんタチウオがお好きなようです(笑)!
素敵なチヌの情報もありがとうございました!



IMG_1979Re.jpg

落とし込みの方もおられました。


IMG_1980Re.jpg

沖のベランダ側です

タチウオファンが大勢おられます。
メインの仕掛けはドジョウのテンヤ釣りがいいとのことです。

甲子園浜もここのところ調子がいいようで2桁釣りも可能だそうです!!!
この時期は潮回りもいいので夕マズメが楽しめるのではないでしょうか?


IMG_1990Re.jpg

そんなこんなで戻ってきましたが、護岸の上の通路も通り抜けできるようになっていました。
甲子園浜、いちいち下に降りなくてもショートカットで行けるようになっていますよ〜!






ブログランキングに登録しています!
クリックされるとランキングが上がるので
応援よろしくお願い致します〜!

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ファミリーフィッシングへ ? ブログランキング



◆兵庫県エリアの釣り場情報→釣り場Navi

◆北近畿エリアの釣り場情報→釣り場Navi-北近畿版


posted by taicho- at 22:39| Comment(0) | 甲子園浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

南芦屋浜ベランダ周辺の状況とツバス・サヨリ・コッパグレ

【お知らせ】
海辺の釣り探検隊の「うみたん釣果情報」と釣り場Naviの「釣り場情報」のコラボでInstagramにも釣果情報を掲載しています♪

instagram.jpg



19.10.09


この日南芦屋浜に行ってきました。

時刻は12時30分頃です。
秋の晴天で風も気持ちの良い天気でした。

平日の昼間にも関わらずたくさんの方々が釣りに来られています。

IMG_1237.jpg

ターゲットはツバスのルアーとサヨリ釣りの方が多くおられました。
釣果の方は、まずまずのサイズのサヨリが釣れていました。
ときおり大型サイズも釣れるようです。

IMG_1238.jpg

ただ工事が徐々に始まりそうなので、土のうのフレコンの位置やフェンスの位置もコロコロ変わる気配がしています。

IMG_1242.jpg

南緑地の東駐車場付近は現在も釣りが楽しめるようになっています。

IMG_1247.jpg

南緑地西駐車場前です。
防潮堤工事が始まっています。
南緑地のベランダ付近は大きく変わるようです!
完工が2020年の秋頃だそうです。

1570758526042.jpg
1570758573006.jpg




IMG_1253.jpg
現状は未だこのような感じです
※磯広場前にて



IMG_1272.jpg

潮芦屋ビーチを超えて、深江浜側の護岸の様子です。
石畳付近は立入禁止になっていますのでご注意ください!


IMG_1276.jpg

コチラもサヨリ釣りが盛んでしたが中にはコッパグレをつられているシーンも見かけました。
手のひらサイズでGoodサイズでした。
遠目からでも写真を取りたかったんですが、釣られているおじさんが上半身ハダカンボだったためNG(笑)

DSC_4333Re.JPG
最後に向かったキャナルパーク付近の釣り人は極端に少なかったです。

南芦屋浜全体でサヨリ・イワシ・アジ・サバは楽しめそうです。
南緑地の東駐車場前付近ではツバスorハマチ・タチウオ・チヌなどがメインで楽しめそうです!

ただ気になるのは台風一過で海の状況がどう変わるのか?
できればその後のレポートもお知らせできればと思います。


南芦屋浜の2019年10/09日現在の詳細はコチラ↓↓





ブログランキングに登録しています!
クリックされるとランキングが上がるので
応援よろしくお願い致します〜!

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ファミリーフィッシングへ   ブログランキング



◆兵庫県エリアの釣り場情報→釣り場Navi

◆北近畿エリアの釣り場情報→釣り場Navi-北近畿版


posted by taicho- at 11:19| Comment(0) | 南芦屋浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

灘埠頭のチヌ

19.08.11

この日、久々に灘埠頭へ行ってきました

時刻は17時ころです


IMG_9305.jpg

灘埠頭の都賀川河口付近では釣り禁止の看板が掲げられていました。

ということで、ゴミ処理場バースをくぐって西側にかけてのエリアでの釣行としました。

IMG_09306.jpg


夕方の満潮とちょうど一致するチヌ釣りをするのには「ゴールデンタイム」な時間帯。

IMG_9307.jpg

ただ・・・。

岸壁についているエサが落ちてしまってエサがない・・・。

おまけに潮位も上がってるのでカニさんも採りにいけない。

ん〜〜〜?


ということで、フカセ釣りで実績のあるトウモロコシで挑戦(笑)

餌の付け方は↓こんな感じです。針が見えなくなればOK

IMG_9077.jpg

というわけで埠頭で久しぶりの落し込み開始!

通常、このゴールデンタイムなら必ずチヌは喰ってきます。

ほんとに釣れるの?と思われる方もおられると思いますが、反射食いのパターンが多いとは思いますが喰ってきます!

フカセ釣りで釣れる場合は、反射食いではないので、コーンも好む餌なのか?と思います。

この日の潮は

IMG_9307Re.jpg

こんな感じでゆったり流れていました

灘埠頭は分かりにくいかもですがこんな感じです↓

灘埠頭.jpg

なので、エサを潮の流れに乗せて岸壁(アゴ)の下へ送り込んでいきます。

IMG_930rere.jpg

落し込みは、エサを壁際にキープさせて落とし込むイメージです

壁から20〜30cmくらい離れると釣果に差が出るのでキープです(笑)


ココで思われるのは?

・近づけすぎるとエサが引っかかる
・カニさんの場合だとしがみつく

という声もよく聞きますが、
そこは数をこなせば、テンションを掛けて調節したり上手に落とせるようになって段々と解ってきます。

ただ、
エサがどんな感じで落ちていっているのかをイメージしておかないとだめですよ!


イメージがしにくい方は、

一度、エサを壁際に撒いて

どんな落ち方していっているのか観察してみてくださいね!


この日は、カニさんで落し込みをされている方が2名おられましたが

全然アタリもないとのことでした。


自分もかなりの数を落としましたが、アタリがないので

今回は、落ちるイメージと、仕掛けを上手に落とし込む練習のつもりで、ひたすら落とし込んで歩きました。(笑)

実際、チヌがいたら喰ってくるので、出会う確率の問題です(笑)

こんなに釣れない日は、回数をこなした人の勝ちです!



というわけで、

日没前にHIT!

IMG_9310.jpg

上がってきたのは45〜46cmの綺麗なチヌくんでした

今回、久々に練習することができてよかったな〜。

かなり、感を取り戻しました。


IMG_9308.jpg

さあ、チヌシーズン始まりですね!

ただ、エサ選定が困りますよね〜。

本来なら貝がついてるか、フジツボがあるんですけどね〜。


コーンは「はごろもフーズ シャキッとコーン」がおすすめです!

粒がしっかりしているのでエサが付けやすくエサ持ちもいいです!

あとコンビニでも売っているし安いです!(笑)



最近はエイも岸壁にかじりついて
湧いてきてるんで、餌場がほんとにないんだな〜と思います。
















posted by taicho- at 10:43| Comment(0) | 灘浜岸壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする