2019年03月20日

舞子公園のメバルとマコガレイ

19.03.20

この日、舞子公園に行ってきました!

時刻はAM10時前くらいです。

IMG_3807.jpg

快晴の舞子公園はめちゃくちゃ気持ちがいい〜。

IMG_3806.jpg

いい釣日和になっていました。

IMG_3819.jpg


釣り人は、まばらにおられました。

IMG_3810.jpg

釣り場は未だに昨年の台風の影響が残っています。


IMG_3809.jpg

舞子公園では一部立ち入り禁止になっていて釣り場が少し狭くなっています。

IMG_3814.jpg

ひとまずココまで、このとき奥に居られた方にいろいろお話を聞くことが出来ました!

釣果の方は、まだでしたが、サビキでメバルを狙われているとのことです。

ちょっとびっくりしましたが、よくここに来られるそうで、のんびりとメバル釣りをたのしまれているとのことでした。

よくここに来られる、地元の方でいろいろな情報をお聞きすることが出来ました。



お話を聞いていると、舞子公園は根魚がすこぶる多いとのことで、梅雨前辺りからグレなども釣れだすそうです。

また、チャリコ(マダイの幼魚)なども釣れるそうです。

基本は波止際で釣れるそうですよ。


たまに、カンダイも釣れたり、もっとびっくりしたのは6〜70cmのマダイも釣れていた実績がある釣り場だそうです。

さらには青物やそろそろ春ガレイの季節に入ってくるよ!とのことでした。

青物もシーズンはよく釣れるが橋の下あたりがとても良い釣果に出会えるそうです。


おじさん、いろいろな情報をありがとうございました!


IMG_3808.jpg

続いて橋の方に移動してみました

IMG_3818.jpg


ちょうど投げ釣りをされている方に

釣果を聞いてみると!

朝7時ころに釣れたよ〜!

と、クーラバックを見せて頂くと

なんと!大きな

マコガレイ!

が釣れています!!!!

IMG_3820.JPG

サイズは40cmくらいの立派なカレイです

投げ竿を2本

足元に1本

ともにエサはアオイソメで釣られていたのですが

足元に落としている竿に掛かってきたんだそうです!


自分も過去に投げ釣りをして

足元でそこ釣りしていたときにカレイが掛かったことがあります!

灯台下暗し!ってやつのようですがびっくりしましたよ!


今回も、釣られたお父さんもびっくりした!
とのことでした。

「けどちょっと楽しめて満足だったよ!」とのことでした!

お父さんおめでとうございます!


IMG_3824.jpg

こんな気持のいい景色で、こんな大きな魚が釣れれば満足でしょう!

さすが、明石海峡の恩恵を受けている代表的な釣り場です!





ただ、この舞子公園は明石海峡の潮流をもろに受ける釣り場なので

ウキ釣りや、投げ釣りをされる方

置き竿をするときには十分周りの方にご注意ください!

というのも、一番起こりうるケースがおまつり(糸絡み)です!

初心者の方などは特に、ご注意くださいね!

気持ちよく釣りをしているはずが、
糸絡みでトラブルになることがたまにあります。


本当に舞子公園は潮流が早いので仕掛けが一気に流される!

ということがザラにあります。

なので、舞子公園では、ウキ釣りや投げ釣りは、十二分にご注意くださいね!



もう春も間近です!

これから、釣りが楽しめる時期になってきましたが、朝晩や海は風が強いときも多いので防寒対策をきっちりして

釣行へ行かれてくださいね!


舞子公園の釣り場の詳細は↓↓コチラをチェック!







posted by taicho- at 17:04| Comment(0) | アジュール舞子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

甲子園浜のチヌ

19.03.09


この日、甲子園浜に行ってきました。
時刻は16時頃です

IMG_3431Re.jpg

天気は春の訪れを思わすほどの快晴ですが、まだちょっと肌寒く感じました。

1つ目のコーナーのエビ撒き釣りの人気スポットですがこの時間帯はまだ釣果は見られませんでした。

IMG_3428Re.jpg

今日は14時半頃に下げいっぱい(干潮)だったので、この時間でもなんとか「カニさん」が
採れれば、自分も落とし込みでチヌを狙ってみようかと思い、採取にチャレンジしてみました。

IMG_3433Re.jpg

小ぶりが多いながらも、なんとかGet(笑)

カニの捕まえ方はコチラを御覧ください→カニの取り方


IMG_3434Re.jpg

いざ出陣!


今回は、東のストレートを攻めてみました。

が!

しばらく流してみましたが、

うんともすんとも、アタリすらない状態・・・。

着底してから1分くらい待ってみても、反応なし。

IMG_3442Re.jpg

カニさんの動きも悪く、手に乗せると動いてくれるのですが、

海に落とすと縮こまってしまう始末・・・。

海水がまだまだ冷たいんでしょうね。

コレでは、魚の活性も悪くなるはずです。


すれ違い様に、2名の落とし込み師にも出会い、お話を聞きましたが

どちらの方も、サッパリ、反応がほぼないとのことでした。

IMG_3458Re.jpg

気にはなっていた西側にも行ってみましたが、

風が強く少し白波が立っていました。

IMG_3451Re.jpg

日没前なので、時合いに期待していざ再挑戦!

ここは水深もあるので、底を丁寧に探って流し、

戻りは上〜中層を探ってみましたが、

あえなく撃沈。

IMG_3452Re.jpg

ここで、カニさんも開放して納竿としました。


個人的な感想としては、

今年はちょっと遅い気もするので、もうそろそろかと思っていましたが

潮が入れ替わる来週開けまで、もう少し日が掛かりそうな気がします。



甲子園浜では、ハネやキビレは順調に釣れているようです。






style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9446425678724386"
data-ad-slot="2456606496"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">







posted by taicho- at 09:24| Comment(0) | 甲子園浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

大蔵海岸の様子

19.03.05

この日、明石市の大蔵海岸へ行って来ました。

南西の風が吹きつけ白波が少し立っていました。

B2247E72-BC44-4C91-BADA-27D52992A757.jpeg


表側は風がまともに当たっていましたが

全く釣りができない状態ではなさそうです。

EE4AD141-09EC-49EB-A2EF-DBC8FCF5538B.jpeg




風がきついので 風裏に当たるラムー横に行ってみました。


9DCF9BEE-E533-4706-9A31-78394510FF6D.jpeg

ここフカセ釣りをされているお父さんに出会うことができました。

ちょうどその時‼️


ウキが入り、竿が曲がり始めました!

穂先を見ている限りでは、黒鯛特有の押さえ込みでないようです。



すると⁉️

スコーンと針ハズレのようでバラれてしまいました。

残念です。
針を見ると伸びてしまっています。



お父さんいわく「コブ(カンダイ)かも知れんわ」とのことでした。

明石海峡に面している垂水から明石、淡路島エリアでは

カンダイが釣れる事はたまにある事のようで、カンダイ専門で狙われている方もたまにおられます。



さらにお話を聞いて見ると、ここのところチヌの釣果はあまり良くないとのことでした。

こっちの方も今年は少し遅れてるのでしょうか?



ここへも今後注視しておきたいポイントです!


大蔵海岸公園は駐車場もあり、近くにスーパー銭湯もあるので、

帰りは釣りの疲れや冷えた体を温めて変えることもできます!(・∀・)v


























posted by taicho- at 14:18| Comment(0) | 大蔵海岸公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする