ロッド・竿、リール、ルアーからウエアまで釣り用品を各種ラインナップ!

2016年02月25日

夜の南芦屋浜

16.02.23

この日の夜に南芦屋浜に行ってきました!
ポイントはベランダ(南緑地)東駐車場あたりです!
最近ちょっと偏っていますが・・・。

時刻は22時ころでした。
この日は大潮に入ったばかりで満月がとてもキレイでした。
ただ、月明かりが明るすぎるので魚が警戒しそうな感じもしました。

IMG_3413_Re.JPG

今回は、カニさんで夜の落とし込みに挑戦です。
カニさんの取り方はコチラ→をご参考ください【カニの取り方】


IMG_3892.JPG

仕掛けはいたって簡単なケミホタルのミニサイズをラインにセットして日中の目印を使った落とし込みと同様の釣り方です。
しかもケミホタルは100均で売っている物を使用。(笑)
※8袋入って100円でとってもお得!


IMG_3414_Re.JPG

ちょっとわかりにくいですが実際に装着した感じです。
付属のゴムチューブが入っているので、それを小さく2つに切ってラインに通してケミホタルを止めています。
ケミホタルの浮力を考慮してガン玉の2〜3号をハリのすぐ上に打ちました。

P06200598_R.jpg
過去の写真があったので、↑このような感じです。
穂先にもセロテープか何かで止めておくとアタリを取りやすいのと、距離感がつかみやすくなり便利です!

あとは際に落としていくだけです。
夜のコスリ釣りをケミ目印で釣っていくような感じです(笑)


というわけで実釣開始!
水温がかなり冷たかったので底付近かと思いケミホタルを沈めて釣って行こうと思いはじめたのですが、いきなり上層で目印が止まります。
カニさんが途中で壁にしがみついたのかな?と仕掛けを上げるとカニさんが見事にプレスされていました・・・。(笑)
結構上(1ヒロ〜1.5ヒロ)くらいで喰ってきています。

ここからは、上層狙いオンリーで落としていきました。
しばらく落とし込んでいると、一番上のケミホタルが沈みきったあたりで止まりました!
穂先で聞き合わせるとコツコツ手応えあり!
キター!!!
即合わせでHIT!

そこから一気に持って行かれます!(笑)
かなりのパワーなので、ちょっと引きを楽しみながら巻いていきます。
上がってきたのは小柄ながらブリブリのチヌくんです。

IMG_3416_Re.JPG

重量も重くかなり身が厚く元気でした。
おしりは全くと言って赤くなっていませんでしたので、これからですね!

IMG_3415_Re.JPG

この時期のパワーファイトがたまらなくオモシロイです!
今回ハリスは1.7ですが、たまにぶっちぎられることもありますし、釣り針をいとも簡単に曲げられることもあります。

気を良くして、その後も続けたのですが、一気に潮が下がった為、エサの棚が合わないだろうと思いこの辺りで納竿としました。
ホントはちょっと寒かったんで・・・。(笑)


ここ、南芦屋浜は、かなり楽しめることがわかったので次回は、別のポイントの釣果情報や実釣情報をお知らせできればと思います。



posted by taicho- at 09:37| Comment(0) | 南芦屋浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

南芦屋浜ベランダの様子

16.02.21

この日、南芦屋浜ベランダに行ってきました。
時刻は17:00前です。

DSC_8950_Re.JPG

寒空の日曜日ですが、釣り人はまばらにおられました。

DSC_8956_Re.JPG

この時期辺りから、チヌの乗っ込みが期待されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
チヌの乗っ込み:チヌの産卵期のこと
早い地域では1月後半からはじまり、遅いところでも3月中旬頃までに産卵時期を迎えています。
この時期のクロダイはお腹が大きくおしりが赤くなっているため産卵期かどうか分かりやすくなっています。
また、産卵時には体力を消耗するため、事前に体力を蓄えるべく食欲の活性が上がり釣れやすい時期とされています。
このシーズンは年無し(50cmオーバー)も釣れやすいのでクロダイファンには人気のシーズンでもあります。
(産卵期なので持ち帰られる方は乱獲には注意したいところですね!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


釣り方は、エビ撒き、フカセ釣りなどが多いように見られました。
ちょうど、エビ撒き釣りをされていたお兄さんに聞いてみるとこの日は、東側で釣りをしていたそうですが風があまりにも強かったので、コチラの南側に移動してきたそうです。


南芦屋浜は島一帯が釣り場になっているので風向きによって釣り場を選べる便利な釣り場です!
「芦屋エリア」- 釣り場Navi


また、西側の石畳でフカセ釣りをされていたお兄さんにお話をお聞きすると・・・。
「東側の石畳付近ではおしりが赤いのがチラホラ見られるよ!」とのことでした。
このエリアも徐々に乗っ込みシーズンが突入しそうな感じです!
お兄さん、ありがとうございました!

DSC_8960_Re.JPG

今回、残念ながら実釣果を見ることはできませんでしたが、近くGoodサイズをお知らせできるような感じでした。

DSC_8990_Re.JPG

徐々に日没時間も伸びてきているので楽しめる時間も長くなってきますね!

DSC_8994_Re.JPG








posted by taicho- at 14:37| Comment(0) | 南芦屋浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする