ロッド・竿、リール、ルアーからウエアまで釣り用品を各種ラインナップ!

2014年06月07日

灘浜岸壁のコウイカとクロ

14.06.07


東神戸フェリーセンター跡に続いて、灘浜岸壁に行ってきました!

時刻は15:00頃でした。

01.jpg

この時間の釣り人はコウイカ狙いの方が2〜3名、シーバス狙いの方が1名、ヤードの向こうにファミリーフィシングの方が1組おられました。


釣果の方は、ヤード手前でエギングをされていたお父さんが「コウイカ」をゲットされていました!

08.jpg

お父さん曰く「今日はイマイチで何とか1匹は釣れたわ〜」との事。
タナはやはり底付近だそうで「もうそろそろ時期も終わりやな〜」ともおっしゃっていました!

なんやかんや言いながらしっかりGETされているところが流石です!
お父さん、お話きかせて頂きありがとうございました!m(_ _)m


そんな、コウイカを見て血が騒ぐ私・・・。w


先ほどの、フェリー乗り場跡のキビレに続きココでもと、落とし込みを再開。w


濁りはあまりなく雨の影響で少し水潮状態な感じがします・・・。

キビレくらいは喰ってくるやろう?と見ていたのですが、甘かったようでアタリがありません・・・。

西側のヤードの向こうに行くと濁っていたので(赤潮のような感じもしましたが・・・。)そちらで落とすも無反応・・・。


自身のタイムリミットも近づいて来たので戻りながら落とすも皆無。
これで最後と、都賀川寄りのコーナー付近にラスト1投・・・。
教科書通りというくらいキレイに仕掛けが送り込まれ落ちていく途中目印が「ピタッ」。

・・・。・・・!?アタリやん!!

反射的に即アワせ!

穂先から手にかけて魚の重みが伝わりHIT!


ところが、思った以上に竿がしなりラインが豪快に海に引き込まれます!
キビレちゃうわ、チヌやわ!!

心の準備が出来ていなかったので少し主導権がチヌの方へ・・・。(笑)

2〜3分やり取りして浮いてきたのはシルバーカラーのクロダイくんでした。
神戸のチヌは3回締め込んでもまだ元気にファイトしようとするので結構楽しませてくれます。(^∇^)b

04.jpg

サイズ的には40pくらいの小ぶりなチヌでしたが、油断したとはいえ楽しめました!
ただ、まだまだ身は痩せていたので落とし込みのチヌのシーズンとしてはちょっと速いようです。

これから夏にかけてイガイをバリバリ食べたチヌはパワフルで楽しませてくれることを考えるとワクワクします!

これから落とし込みを始めたいという方にも良いシーズンになって来ました。
スタイルはともかく、イガイを付けて岸壁にそって落としてみてください。
「ガジガジ」という感触か急に引ったくられるかどちらかの結果が出るかと思います。(笑)
私も最初は見よう見まねでやっていたのでそんな感じでした、ただ1度針に掛かって引き込まれればその感触は忘れられなくなると思います。(笑)
そこから、落とし込みの世界にハマっていったのを覚えています。
身近な波止場で気軽に楽しめるチヌ釣りのシーズンはもうそこまでやって来ています!(^∇^)b

また、早朝のセイゴやハネも好調ですので灘浜岸壁おすすめです!


落とし込みの仕掛けについては↓↓コチラをチェック!
落とし込み-仕掛け【海辺の釣り探険隊】


灘浜岸壁の釣り場を↓↓チェック!
灘浜岸壁: 【うみたん】 釣り場情報











posted by taicho- at 23:38| Comment(0) | 灘浜岸壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]