ロッド・竿、リール、ルアーからウエアまで釣り用品を各種ラインナップ!

2016年09月02日

南芦屋浜の釣果

16.09.01

この日、南芦屋浜南緑地東駐車場(通称:ベランダ東側)付近に行って来ました。
時刻は10時30分前でした。

DSC_0353.JPG
 
秋空めいた清々しい朝ではありましたが、徐々に暑くなりそうな気配でもありました(笑)

DSC_0354.JPG


釣り人は等間隔でウキ釣りと落とし込みをされている方が多かったです。
まずは、西寄りのコーナー付近でサヨリ狙いをされている方にお話を聞かせていただきました。

DSC_0371.JPG

釣果の方は・・・?

DSC_0380.JPG

良型混じりで、小アジも釣れていました。
朝は、あまり釣れなくて10時前くらいから釣れだしたとの事です!

今日は大潮で13時頃が下げいっぱい・・・。
ちょうど潮が動き始めたくらいなのかな?と勝手に思っていました。
おそらくですがそうだと思います。

釣れ始めると大小サイズがコンスタントに上がってくるそうです。
おじさん、教えていただきありがとうございました。


次に、西へ向かって歩き出すと、落とし込みをされている方が居られたのでお話を聞きました。

DSC_0378.JPG

今日は、今のところ反応が薄いそうです。
濁りは、十分で条件は良いのですが下げに向かっていたので少し調子が上がらないそうです。
特に南向きのベランダ付近は「当て潮」の時が釣れやすいんだそうで、足元の穴に大きいサイズが潜んでいるそうですよ!

一度掛ければ、引きずり出さないとダメなのでここではPEラインが良いようです。
お兄さん、いい情報をありがとうございました!


そして更に歩いて行くと、2人組の方にお話を聞くことが出来ました。

DSC_0380.JPG

小アジとサヨリが釣れています。
アジは南蛮漬けサイスです。

そして、お隣のおじさんも見せていただきました。
DSC_0388.JPG

Goodサイズのサヨリが釣れています。
美味しそうで、いい感じですね〜。
爆釣とまではいきませんがコンスタントに釣れ出しているそうでした。
おじさん、忙しい中、ご協力いただきありがとうございます。

DSC_0395.JPG


次に、東側の裏手にも行ってみました。

DSC_0399.JPG

ここでは落とし込みをされている方2名おられましたが、
釣果はまだ聞くことが出来ませんでした。

DSC_0413.JPG

そして、もっと裏にも行ってみました。
芦屋マリーナ入口付近です。

DSC_0401.JPG

最後のカーブ付近のプチ堤防を見てみると?

DSC_0405.JPG


なんと、エサを捕食していました。

DSC_0410.JPG

「居てるじゃん!」
みたいな感じでテンションが上がってきます!
チヌがエサを食っているところを見ると水温も安定して活動しやすいのかな?とも思うようになりましたが、
おそらく、今週いっぱいは活性が良さそうです。
初秋の清々しい天気の日の釣りがとてもしたくなりました。



そんな南芦屋浜は、サヨリ・クロダイ共によく釣れているようでした!
DSC_0414.JPG

posted by taicho- at 03:28| Comment(2) | 南芦屋浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

南芦屋浜の釣果

16.07.15

この日、南芦屋浜南緑地(通称:ベランダ)に行ってきました。

IMG_5508_Re.JPG

雨上がり後の南芦屋浜は西からの風がきつい状態で波止際では波がバシャバシャと言った状態でした。
時刻はAM9時過ぎ頃でした。

IMG_5509_Re.JPG


この時、帰り支度をされていたおじさんに釣果を聞くことが出来ました。
手前のサビキ釣りでの釣果だそうです。

IMG_5507_Re.JPG

2〜3時間での釣果だそうで、パラパラ釣れるといった感じでしょうか?
サバやアジが釣れていました。

おじさん曰く、ここは今回はじめて来られたとのことで、様子見がてら来ていたんだとか?
周りの様子も聞いて見ましたが、同じような釣果だよ。とのことでした。
おじさん、帰り支度の中お話きかせて頂きありがとうございました。

あたりの様子をもう少し見て見るも、これといった釣果はなかったです。
もしやタコの釣果が?
と思っていたのですが、タコ釣りをされている方がおられませんでした・・・。

ただ、足元を見ると・・・。

IMG_5505_Re.JPG

放置プレイ・・・。
すぐに海に逃がしてあげれば死なずに済んだんですけどね〜。
要らないんだったら、すぐ開放してあげてほしいものです。
このままにしておくと臭くなって虫も湧いて釣り場が汚くなりますからね〜。
というわけで、この2匹は海に返してあげました。(・Д・)b


また、この風の強い中に一人のおじさんが・・・。

IMG_5512_Re.JPG


ゴミ拾いをしてくれていました。

IMG_5511_Re.JPG


ボランティアの方でしょうか、ありがたいです。

この時期になってくるとオキアミの袋などがそのまま放置されハエがたかるシーンを良く見かけます。
自分も時たま回収しますが、針から袋まで、マナーが悪い方がどうしても出てきます・・・。

オキアミの袋は海水をかけてやるだけできれいになりゴミもまとめやすくなるので、水くみバケツを持参することを推奨します。
あと、使い終わったゴミをまとめてバケツに入れて持ち帰れます。
そうすれば車の中も臭くないし汚れません。

サビキ釣りの方はご参考にされてくださいね。
ボランティアのおじさんも感謝ですありがとうございました。


というわけで、南芦屋浜は明日から大潮で潮がよく動くので、朝夕の潮の高いマズメ時が狙い目かと思います。もう少しサイズアップの魚がほしい所です。









posted by taicho- at 13:07| Comment(0) | 南芦屋浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

南芦屋浜キャナルパークのアブシン

16.06.06

この日、朝から南芦屋浜キャナルパークに行ってきました!
南芦屋浜キャナルパーク【釣り場Navi】

時刻は8時過ぎくらいでした。
湾岸線下にある市営駐車場に停めて、歩いてすぐのところにある便利な釣り場です。

階段を降りて行くとウキ釣りをされている方がおられたので、ちょっとお声掛けさせていただきました。

DSC_1097_Re.JPG

この日は、メバル狙いだそうでエサはシラサでした。
ココ最近の状況を聞いてみるとチヌは少なくなったとのこと。
これはのっこみ後でオチに入ってると思われます。

DSC_1086_Re.JPG

「これからはグレが面白くなるよ〜」とのことでした。
そんな、話をしているさなかにHIT!

DSC_1091_Re.JPG

上がってきたのは、アブシン(アブラメの新子)です!

DSC_1092_Re.JPG

おじさんも「これも狙ってたんよ〜♪」とうれしそうでした。
いい感じです!

DSC_1095_Re.JPG

アブシンはこの時期にしか釣れない魚で、南蛮漬けや素揚げでもまるごと食べれます!
これ以上大きくなると骨が固くなるので小振りな今シーズンのサイズが人気です!

そこそこ、数釣りも出来るのでお子さんでも楽しめるかと思います。
ここの釣り場は石畳みのカケアガリの先にもう1段駆け上がりがあるようです。
竿1本半くらい(6〜7m)の距離を流してみるのがいいそうです。

ただ、ここは水道なので干満の差が激しいい日はよく潮が動くのでコメ目な手返しが必要となります。
どちらかと言えば、そのほうが釣果率は上がるんですけどね(笑)

そんなこんなのいいタイミングでおじさんが釣ってくれたので、おじさんにも感謝です!
ありがとうございました!
芦屋キャナルパーク、広大な釣り場で気軽に来れるところなのでおすすめです!







posted by taicho- at 11:01| Comment(0) | 南芦屋浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする