ロッド・竿、リール、ルアーからウエアまで釣り用品を各種ラインナップ!

2017年07月12日

ポートアイランド北公園のようす

17.07.10

今回、ポートアイランド北公園に行ってきました。
時刻は夕方18:30頃でした。

DSC_7966Re.JPG

この日はポートターミナルに大型豪華客船「NORWEGIAN JOY(ノルウェージャン-ジョイ)」167,800総トンが入港し、神戸大橋から東側の桟橋まで人がごった返していました。


DSC_7995.jpg

そんな中、エビ撒き釣りをしていたお兄さんにお話を聞いてみると、セイゴが釣れたそうですがリリースサイズで、あとはさっぱりだそうでした。
ここ2、3日はあまり釣果もよくないとのことでした・・・。

そんな中お隣りにいたおじさん。
ガシラをゲットされていました。
IMG_3713Re.JPG


次に、カップルで釣りに来られていたお兄さんもナイスサイズのガシラを釣られていました!
IMG_3714Re.JPG

探り釣りのような感じで、桟橋に沿って落とし込まれていたみたいです。
ヘチ竿も持っておられたので聞いてみると落とし込みはイマイチ食ってこないとの事でした・・・。
貝はたくさん付いてて潮も上げ潮でシュチエーション的には良さそうなんですが残念です。


IMG_3718Re.JPG

さらにその後ろでサビキ釣りをされていたお父さんに釣果を聞いてみると・・・。
IMG_3716Re.JPG

豆アジがパラパラ釣れているよと教えてくれました。
南蛮漬けサイズで10〜12cmくらいと言ったところでしょうか?
時おり、回遊が来るそうです。
お父さん、情報提供ありがとうございました。

さらに、神戸大橋の下付近も見てきましたが、潮が飛んでたようでこれといった釣果は聞くことが出来ませんでした。
DSC_7886Re.JPG


そろそろ梅雨明けの北公園は夜から根魚が楽しめそうですね!
おすすめの仕掛けとしては、(個人的な意見ですw)
−−−−−−−−−−−−−−
短めの竿:2〜3mくらい
リール:スピニング 1〜3号くらいまで
ライン:2号〜3号
オモリ:1.5〜3号くらい(夜は見えないので少し重いほうが良い)
ハリス:1.5〜2号くらい(30cmくらい)※途中にガン玉を打って糸フケを調整することもあります
針:チヌ針3〜4号
−−−−−−−−−−−−−−

この仕掛でケーソンの継ぎ目を順番に狙ってゆっくり落として底まで行ったらまたゆっくり巻き上げる。
を繰り返せば高確率で根魚をゲットできます。(笑)
エサはシラサエビかアオイソメです。

北公園も継ぎ目などがたくさんあるので興味のある方は一度試してみてくださいね。

以上、久方ぶりのポートアイランド北公園の様子でした!

・神戸の釣り場情報サイト【釣り場Navi】










posted by taicho- at 22:56| Comment(0) | ポーアイ北公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

灘浜のコウイカ

17.05.31

この日、灘浜岸壁に行ってきました。
時刻は10:00頃でした。

IMG_2852.JPG

平日の朝なので、釣り人は2人くらいでした。
とりあえず海面を見ながら歩いていると・・・。
墨の跡を発見!
この時期はここでは甲イカや紋甲イカがよく釣れます。

IMG_2851.JPG

この墨跡も、実際に釣れている証拠です。

そして、そのまま歩いているとエイを発見!
壁にイガイが付き出したので、それを補食しに来ていました。




そんなエイと遭遇したあと、都賀川河口の方へ行くとおじさんが座りながらエギングをされていました。
釣果を聞いてみると。
甲イカをゲットされています!

IMG_2858.JPG

時間は9時過ぎくらいで、底に着底する前に食って来たそうです。
本来、河口側よりも湾奥(デイリー側)の方がよく釣れるのですが、コチラでも関係なく釣れてるようです。
おじさんナイス釣果情報ありがとうございました。

また、個人的にもチヌが気になっていたのですが、ヤードの下など見てみたのですが気配はなかったです。
まだまだクロダイのシーズンは早いかなです。

そんな、灘浜岸壁はイカ釣りが旬となっています〜!
甲イカはボトム(底)より10〜20cmくらい上を狙うと釣れやすいです。
今週末も楽しめそうですね!




posted by taicho- at 11:26| Comment(0) | 灘浜岸壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

尼ロックのキビレ

2017.04.02

この日、尼崎の尼ロック(尼崎閘門)に行ってきました!
時刻は17:30頃です。


まだ、チヌの「乗っ込みが来た」という声をあまり聞かないので、実釣を兼ねて見てきました。
ここ、尼ロックは初めて来る場所で、気になっていたところでもありました。

尼ロック(尼崎閘門)-【釣り場Navi】

この時はちょうど下げいっぱいから込み潮に切り替わる時間帯でずいぶん浅くなっていました。
手前の石畳がむき出しになり5m位先から駆け上がりになっている状態です。

IMG_2166.JPG

今回、カニさんを餌に前打ちを行ってみました。
気配的には釣れそうなのですが、何度打ち返してもアタリは出ませんでした・・・。

IMG_2198.JPG

いろいろポイントを探ってみたのですが、アタッてきません・・・。
思考を変えて、前に打ってからカニさんが隠れこまない程度にラインに張りを持たせて1分ぐらい待ってみました。

すると!?
穂先がじわ〜っと抑え込まれていきます!
そこで即合わせすると?

ぐっと手元に重みが伝わってきます。
小柄でしたがキビレをゲット!
1枚でも釣れるとホッとします。(笑)

IMG_2200.JPG

ただ、後が続かず、この時は納竿としました。


このあたりの岩を見ていると、チヌやキビレの餌場になっているようで、潮が上がってくると魚が寄ってくるような場所です。
この時期はカニさんがよく釣れる(というか餌があまりないのですが)ので、また満潮時に行って見ようと思います。

チヌの乗っ込みももう1〜2週後のような気がします。
次回は、魚崎かHAT神戸辺りに実釣に行ってみようと思います。






posted by taicho- at 00:15| Comment(2) | 尼ロック(尼崎閘門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする